練馬区|光が丘|小児科|内科|アレルギー科|飯島医院

飯島医院|インターネット診療予約

小児科・内科・アレルギー科
東京都練馬区光が丘7-3-6 102号

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL: 03-3976-6087

問診票のダウンロード

事前にご自宅で問診票を記入頂けます。
※プリン卜の上、記入し持参下さい。

発達心理相談予診票

アクセス

  • 電車
    都営地下鉄大江戸線 光が丘駅より徒歩8分
  • バス
    西武バス 高松5丁目停留所より徒歩5分

医院名
医療法人社団健志会 飯島医院
院長
飯島 健志
住所
〒179-0072
東京都練馬区光が丘7-3-6 102号
診療科目
  • 小児科
  • 内科
  • アレルギー科
電話番号
03-3976-6087

認知トレーニング(コグトレ)について

認知トレーニングは立命館大学の宮口幸治先生が開発したもので以下の構成になります。

認知作業トレーニングCOGOT(Occupational Training)

認知機能強化トレーニングCOGET(Enhancement Training)

認知ソーシャルトレーニングCOGST(Social Training)

①身体を知る

②力加減を知る

③動きを変える

④物をコントロールする

⑤指先を使う

⑥動きをまねる

⑦動きを言葉で伝える

①覚える

②写す

③見つける

④数える

⑤想像する

①段階式感情トレーニング

②対人マナートレーニング

③危険予知トレーニング

④問題解決トレーニング

認知機能評価

子どもの認知機能を高めるには事前にその子の認知特性をアセスメントし、それに基づいた指導を計画・実施しさらに結果をフィードバックすることが求められます。基本的に子どもたちは当院でWISC-Ⅳを受けていますので、得意な面、苦手なところを把握して重点的にトレーニングをし、半年から1年の後に再評価をします。

課題セッション分量期間
覚えるGセッションいくつかを組み合わせ1~2,3~4か月
数えるGセッションいくつかを組み合わせ1~4か月
写すIセッション1日3~4シート
見つけるIセッション1日4~5シート1~2か月
想像するIセッション1日5~6シート3~4か月

認知機能強化トレーニングCOGET(Enhancement Training)とは

コグトレは3つのプログラムから構成されますが、なかでも認知機能強化トレーニングは学習の根幹をなすもので、基礎学力の土台作りと言えます。

[覚える]は視覚・聴覚性の短期記憶や文章理解を向上させ、視覚認知能力(PRI)やワーキングメモリー(WMI)の改善を目指します。

[数える]は注意力を上げ、処理速度(PSI)の向上に貢献します。

[写す]は視覚認知の基礎力を高め、模写や形の把握を向上させます。

[見つける]は視覚認知の応用力、形の恒常性をとらえる能力の向上を目指します。

[想像する]は方略を考える論理的思考や関係性を理解し、時間の概念を鍛えるものです。

コグトレ教室(少人数2~3人でほとんどマンツーマン)

木曜コース:毎週木曜日 16時から低学年、17時から高学年(担当:飯島、早川、佐藤)

金曜コース:隔週金曜日(1,3,5週)16時から低学年、17時から高学年(担当:菅原、早川、江頭)
(2,4週) 16時から、17時から(担当:菅原)於飯島医院

土曜コース:毎週土曜日 16時から(担当:菅原)於飯島医院